モテる,男,趣味,仕事,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

モテる男の趣味は仕事である

モテる男は仕事に打ち込んでいるというのは私が考えたものではありません。
モテる男の趣味は仕事である

 

 

日本一の納税者である斎藤一人さんが考察したものです。斎藤一人さんの意見をはらせていただきます。

 

 

 

 

いちばん大切なのは、その人の魅力なの。

 

オレは人前で威張(いば)ったことがないんだよ。

 

仕事はたいへんだけど、「仕事はたいへんだ」って言ったことがない。

 

 

で、たいへんな仕事をサッとこなすのを「粋(いき)」というんだよ。

 

たいへんなことを、「たいへんだ」って言わないでサラッとやるから、カッコイイ。

 

人前で苦労話をしたり、自慢話をしたりしないの。

 

 

だれかがオレの弟子になったとするじゃない。

 

いちばん学ばなきゃいけない魅力というのは、そこなんだよ。

 

わかるかい?

 

 

「一人さんみたいにお金持ちになりたい、お金持ちになると女にモテるから」。

 

それって、言ってることに魅力がないんだよ。

 

 

オレから魅力を学ぶとしたら、黙々とがんばって仕事をするの。

 

苦労話はしちゃいけないの。

 

人ができないようなことをサラっとやるの。

 

それでもって自慢しないの。

 

「カッコイイ」っていういのは、そういうことなの。

 

 

それをマネしないで、お金を持ったら威張ったり、おかしなことばっかりしたりするんだよね。

 

威張るとみっともない上に嫌われるし、いいことなんてない。

 

それでも人前で威張っちゃうということ自体、感性がおかしいんだよ。

 

 

昔ね、ある人から「一人さん、キャバレー行くとモテるでしょ」って言われたの。

 

ほめられている気がしないよ(笑)。

 

キャバレーに行かないと女性からモテないと思っていること自体、おかしいんだよね。

 

言ってることって、その人の身の丈(たけ)なんだよね。

 

 

出典 https://ameblo.jp/hiroo117/entry-11919812459.html

 

 

 

 

 

斎藤一人さんはかなり極論を言う人で、この言葉を友人や恋人に紹介しても反発されることが多いのですが、騙されてたと思って試してみたら確かにモテました。

 

 

 

 

私も思うところはありますよ。

 

 

 

 

 

斎藤一人さんは経営者だからよく働いてくれる従業員が欲しくてこういうことをいっているのだろうなと感じる部分もありますし、そもそも成功している経営者ほど「働くのが大切」と言っているんですよね。

 

 

結果を言えばこれは本質です。というか、私自身が仕事に打ち込むことによって結果が出ているのですから反論しようがございません。

 

 

 

 

 

私はモテ期とモテない期をずっと繰り返しており、モテているときは仕事に励んでアグレッシブに行動している時期です。これがゲームに打ち込むとか料理に打ち込むとかだとダメなんです。あくまでも仕事。仕事に打ち込んでいるからモテるという不思議な状態も続いています。

 

 

 

 

私も今は彼女がいて仲良くしているのですが、最初は私が追いかける側だったのにいつの間にか追いかけられる側に回ったのは仕事に打ち込んでいたからだと思っています。仕事に打ち込むのは正義であり、全ての悩みが解決します。

 

 

 

 

 

なぜ仕事に打ち込むとモテるのか?

 

 

 

 

 

まず1つ目に心の余裕ができるというのが大きいです。

 

 

 

心の余裕ができるとモテます。そもそも女は本質的に心が広くて自分のことを受けて入れてくれる男を望んでいるので、仕事に打ち込むと勝手に理想の男になることができます。

 

 

 

 

私が心の余裕がないときは困っているときです。まあ、困ると言っても大抵の原因はお金ですが、仕事に打ち込めばお金に困ることはまずありません。お金に満たされて時間も仕事で消費していれば勝手に男前になってモテるのです。

 

 

 

 

心の余裕ができると細かいことを気にしなくなります。彼女が何をしているか、彼女と通話しないとダメなんじゃないとかしょうもないことを考えないで放置できるので圧倒的に強い立場になれるのです。

 

 

 

このサイトで何度も言っていることですが女は追いかけるべきではなく、追いかけさせるべきです。そして恋愛は追いかけたほうが負けなのです。一度追いかけさせれば後は楽。相手は浮気しないし自分の好きなことに打ち込むことができるのでますます自分を磨けてストレスがたまらないという状態になります。

 

 

 

 

 

2つ目はお金に困らなくなるのが大きい。

 

 

 

 

仕事をしていればお金に困ることはありません。当然といえば当然ですが、お金に困らないから心に余裕ができるのです。勿論お金だけでもダメですが、仕事をすれば、「時間に困らない&お金に困らない」という2つの魅力を身につけることができるのです。

 

 

 

お金があってもモテない人のパターンとしては時間の使い方が下手というのがあります。仕事をしていなくても何かに打ち込んでいればモテるのですが、打ち込むものがなくて酒ばかり飲んでいたりゲームばかりしていたりする人はモテません。

 

 

 

でもゲームと言ってもオンラインゲームで上位を獲得したり女から勝手に尊敬される立場になっていたりすればモテます。

 

 

そして最後に、彼女のことを気にして束縛しなくて良いのがありがたいですね。

 

 

 

 

モテない男は女のことばかり気にします。彼女がいてもいなくてもそれは関係なく、女のことばかり気にして生きているからモテないという事実に気づいた方が良いです。

 

 

 

 

 

 

女は追いかけてくる男を見下します。これは公式にも当てはまるくらいはっきりと断言できる絶対条件であり、モテる男になりたければ女を追いかけさせなければいけないのです。

 

 

 

 

だからこそ仕事が有効。

 

 

 

 

仕事をしまくることによって女に執着しなくなるからモテます。この執着しないというのが個人的にはとても大切で、「執着しているとキモさがにじみでるからモテない」のです。

 

 

 

 

なぜ執着するとキモいのか?

 

 

 

 

 

女の立場になって考えてみてください。男から言い寄られて、「あ、こいつ今私のことを落とそうとして必死になっているな」と思うととたんに冷めませんか? というか冷めるんです。女はそういう生き物なんです。

 

 

 

女は惚れたいんですよ。女は追いかけられる恋愛をした方が良いという意見がありますが、私の意見は逆です。女は追いかける恋愛をしたい。男を好きでいたいのです。

 

 

 

 

そこそこかわいい女に生まれた時点で男から追いかけられるのは普通なんです。そんな中で更に追いかけてくる男が増えたところで迷惑なだけ。女が本質的に求めているものは、「この人を追いかけたい。なぜならばこの人が好きで仕方ないから」という相手なのです。そういう男と結ばれたいのです。

 

 

そのために有効なのは仕事に専念すること。仕事熱心な男は気力もオーラも違います。だからモテます。私の経験上、これは間違いなく正しいと自信を持っていうことができます。

マイホームパパになってはいけない? モテる男は仕事に励む

仕事や趣味に没頭していると、誰でもいつのまにか魅力的になります。

 

 魅力的なのだから、当然、女にモテるようになります。

 

 もちろん、幸せな結婚をして子どももできます。

 

 しかし、ここで大事なことが一つあります。結婚して子どもができたからといって、

 

 家庭に目を向けてはいけないということです。

 

 家庭が一番という「マイホームパパ」になった瞬間、

 

 その人の魅力は激減します。

 

 男は、家庭に目を向けた途端に魅力がなくなるようにできています。

 

 「家のことはお前が守れよ。オレはお前たちを守るために外で闘うよ」

 

 といいましょう。家族といっしょに旅行に行くなど、もってのほかです。

 

 こんなことをいっていると奥さん方から文句がくるかもしれません。

 

 でも、忘れてならないのは、

 

 女は自分のために外で命懸けで働いている男が好きなのだ、ということです。

 

 いままで外に目を向けて働いていた男が、

 

 結婚した途端にこちらを向いてしまったら、女は裏切られたと思うはずです。

 

 男が女のいうことをきいていると、

 

 「この人は私のいうことを聞くのだから、私の方が値打ちが上なのだ」

 

 と女は考えます。

 

 女は損をするのが大嫌いなので、自分よりも値打ちの低い男と

 

 いっしょにいることには耐えられません。

 

 なんでもいうことを聞いてくれる男は、

 

 女から見れば「しまった・・・私はカスをつかんでしまった」

 

 と後悔する存在でしかないのです。

 

 女は男を好きでいたいのです。でも、自分が損をしたとわかった瞬間に、
 
 その男のことを嫌いになります。

 

 会社を定年になった六〇歳のサラリーマンが女房に退職金を持って

 

 出て行かれてしまった、などという話があとをたたないのは、

 

 こうした女の性格を男が誤解しているからです。

 

 

出典 https://ameblo.jp/lmp-marukan/entry-11422833073.html

 

 

 

 

 

 

この意見は賛否両論ありますが私は本質を突いていると思っています。

 

 

 

 

「亭主元気で留守が良い」という言葉がございますが、毎日毎日絡んでいると飽きるんですよ。嫌気が差してくるんですよ。これは恋愛でも同じことが言えます。

 

 

 

 

 

モテる男は毎日会話したりラインしたりしません。そういうことをすると自分の価値を下げるばかりではなく、女から飽きられてしまうので、「普段は仕事に励んでたまに絡む程度がちょうどいい」のです。

 

 

 

 

 

女は自分を追いかけてくる男を見下すという原則を理解していればこの意見の正当性がわかります。女は男に惚れたいのです。そして失敗したくないのです。

 

 

 

 

 

女が仕事に励む男を好きになるのは、「この人だったら選んでも失敗しないだろうな」と思うからです。とにかく失敗したくないし損したくないのが女という生き物です。モテる男はそこをよく熟知しているから自分から媚びません。アピールしません。だからモテるんです。

 

 

 

 

 

 

私も今まで彼女に対して追いかける立場だったのですが、立場が逆転してからいきなりデレッデレになりました。変化に驚いて笑ってしまったレベルです。女は自分が好きな相手か否かという部分で態度が全く違うので、甘い態度を取られても女は二番目三番目にしておきましょう。

 

 

 

 

 

仕事に打ち込む男はモテる。これが鉄則です。仕事は趣味と言い切るくらいがちょうどいいのです。

 

 

 

 

優良で質の高い異性と出会いたければ評判の良い出会い系サイトを使うのがベスト。



特に良いのはこれ。



PCMAX公式サイトはこちら



無料で会員登録できるし会員数が多いから自分の近場の異性を見つけることができます。簡単に出会えると評判ですね。

サブリミナルCDが販売再開!

潜在意識を変えるのに役立つサブリミナルCDが再度購入可能になりました。







またすぐに売り切れになると思うので早いうちに購入したほうが良いです。手作りなので人気があると販売中止になってしまう激レアサブリミナルCDです。




↑が売り切れている場合はこちらがおすすめ。



サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン




値段も安いですしお手軽です。サブリミナル効果が本当にあるということを知るために丁度いいです。

関連ページ

モテる男の会話にはモテる法則がある。これを抑えておけばモテる!
男の会話にはモテる法則があります。これを抑えておけばモテるという点を解説しました。
自分から追う男はモテない!モテたければ追いかけない男になれ!
自分から追う男はモテません。その理由と追いかけない男になってどうやってモテるかということについて解説しました。
なぜ媚びる男はモテないのか?媚びない男になってモテるために
媚びる男はモテません。媚びない男になってモテるための方法を解説しました。
ブサイク男でもモテるのは理由がある!実は圧倒的自信がモテるコツ
ブサイク男でもモテるのは理由があります。大切なのは圧倒的な自信を確保することです。
優しい男はモテない。優しすぎる男がモテないのは女の本能の問題
優しい男はモテないです。恋愛は完全に需要と供給の関係で成り立っており、優しいだけの男は女が望んでいません。
放置する男はなぜモテる?女は追いかければ追いかけるほど逃げる法則
放置する男はなぜモテるのかわかりやすく解説し、体験談も語りました。
冷たい男はめちゃモテる!女に優しくしすぎるのはNGです!
冷たい男はめちゃくちゃモテます! その理由と女に優しくしすぎたらNGな理由を語りました。
モテる男のデートプランはどうなってる?初デートにすべきこと
モテる男のデートプランはどうなってるか体験談も交えて解説しました。初デートにすべきことも語りました。
デートでノープランは絶対にやめるべし!つまらないし冷める!
初デートでノープランは絶対にやめた方が良いです。つまらないし冷めるという理由を語りました。
女のことを理解する男はモテる!理解力はモテる男に必須です!
人は自分のことを理解してくれる人を好きになります。理解力がある男はモテます。