モテる,男,会話,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

モテる男の会話にはモテる法則がある。これを抑えておけばモテる!

モテる男の会話は一体何が違うのか?

 

 

 

 

最初に言っておくとモテる男は自分から追っかけることをしません。モテない男に限って自分からラインをしたり、「今何しているの?」というくだらない内容を送ったりするのですが、そんなくだらない内容を送って自分のことを好きになってくれるわけがないのです。

 

 

 

 

 

リアルの女はギャルゲーではないのです。ギャルゲーだと会話を重ねて出会いを重ねていば自動的に自分のことを好きになってくれて最後は結ばれるグッドエンドにたどり着きますが、脈も何もない状態から男が女に言い寄って「何してるの?」とか、「今日は暑いねー」とかいっても面倒臭がられるだけです。

 

 

 

 

わかりますか???

 

 

 

面倒臭がられて終わりなんです。よくラインでは質問をすれば相手から返信が来る!というノウハウが出回っていますが、これも使いすぎるとただの返信強要になり、常に返信しなくてはいけない単純作業を強制的に行うのと変わらないのです。

 

 

 

 

 

 

そのため、モテる男は自分から頻繁に会話しません。会話テクニックが重要なのではなく、「この人と会話したい」と思わせることが決定的に重要なんです。この条件をまずクリアしないといくら会話テクニックを磨いたところで無益です。相手の意識が自分に向いていないのですから。

 

 

先程ギャルゲーの話しをしましたが、ギャルゲーの主人公がモテるのは最初から女が主人公に興味があるからです。そもそもリアルとはスタート地点が違うのです。リアルだと最初から興味を抱いて貰っていることはありえなく、偶然興味を抱いてもらったり意識してもらったりするのが普通です。

 

 

 

 

全く脈がない状態から日常的な会話をして恋に繋がることはありません。そこで重要になるのが脈の引き出し方です。

ぶっちゃけ、会話テクニックを磨かなくてもモテる

こんなことを書くのはあれですが、会話テクニックを学ぶのは本質ではないんですよね。

 

 

 

 

 

会話をどうにかしたらモテるという発想自体が間違いです。以前そういう人がいたんですよ。自分は心理学を学んでいて、心理学どおりに会話を展開してめっちゃ無理している感じの人がwwww

 

 

 

 

 

でもそんな人はモテません。よくあるコミュ障が心理学を学ぶという典型的な例ですが、心理学を学んで会話を展開したところでモテないどころかうざがられて嫌われるだけです。

 

 

 

なぜか? オーラがないからです。

 

 

 

 

私がこの引き寄せの法則サイトを運営しているのもこれが本質だからです。引き寄せの法則の本質は波動。まあ、波動というといきなり胡散臭くなるので信じれない人は信じなくて構いません。でも、オーラの存在は理解しているはずです。

 

 

もっと言葉を言い換えれば、「雰囲気」ですね。心理学を学んで会話テクニックを熟知しても雰囲気が良くない男はモテないのです。これは間違いない。全く意味がない行為です。

 

 

 

 

 

 

というか、雰囲気が良ければ冷たくても優しくなくてもモテるのです。むしろそういう人の方がモテます。優しすぎる男はモテないのです。

 

 

 

よくある会話の1つとして、「今何してるの?」とか何かあったときに、「大丈夫?」と言いまくる男がいますがこういうのがモテない男の典型になります。大丈夫?と心配したら優しくてモテると勘違いしている人もいらっしゃいますが、女が求めているのは優しさではないんです。男としての力強さなんです。もっと言えば自信ですね。

 

 

 

 

自信がある男はモテます。そして自信がある男は女に対して媚びた会話をしません。媚びて女に好かれようとする気は一切ありません。そういうことをした時点で女から舐められて格下だと思われるので絶対にやらないのです。

 

 

 

 

 

 

女は自分より格上を求めます。だから年上が好きだとか年収が高い人が好きだとか仕事を頑張っている人が好きだとか心が広い人が好きだとかという理論にたどり着くのですが、この本質を理解していないと会話テクニックを磨いてもモテないままです。

 

 

 

 

 

 

逆に言えば雰囲気が良ければ会話テクニックが雑でもモテるんです。むしろ変に相手に媚びて会話しようとすると完全に見透かされてしまうため、やめた方が良いですね。女はそういうところは目ざといですから。

 

 

 

 

女は雰囲気を見ているんです。会話の楽しさというのも大切ですが、「何を話しているか」というよりも「誰と話しているか」ということの方が重視されることが多いです。てか、ほとんどそうです。

 

 

 

あなたもそうですよね? とんでもない超絶ブスの人と会話するよりも可愛くて自分好みの外見の女性と楽しくお話したいと思うはずです。これが現実です。

 

 

 

女も一緒。女が男に求めているのは自分が興味あるかどうか。女は基本的に目立ちたい生き物で自分を褒めてほしいという意識を抱いていますが、だからといってただ褒めるだけの会話テクニックを駆使していると、「こいつは何でも肯定してくれるどうでもいい人間」として認識されるだけです。

 

 

 

 

 

声優のおっかけと同じ。とある声優が、「声優と付き合いたければ声優ファンをやめるべし」といった格言を残しましたがこれは本質を突いています。女は追いかけたい生き物。だから女に好かれようとするために会話する行為を一切禁じてください。もうこれは終わったものだと思ってください。

 

 

 

 

そもそも「モテる男 会話」とか検索している時点で女に媚びて会話していることがみえみえです。モテる男は女に媚びません。女に媚びないで自分に専念しているからモテるんです。これが本質です。自分に専念するというのは何でも良いのですが、一番いいのは仕事ですね。

 

 

 

 

なぜ仕事なのか?

 

 

 

女が好きなものはパターン化されています。まず、金。これはわかりやすいですね。もう1つは男らしい男。これは頼りがいがあるとか自信があるという言葉に言い換えることができますが、自分のことを守ってくれて頼りがいがある男を女は好むんです。

 

 

 

 

 

そのため、「仕事もろくにしないで女に媚びたラインばかり送っている男」は完全に対象外になります。恋愛の対象外です。50代の可愛くない女性に結婚を迫られてあなたは結婚しますか? そのレベルで対象外なのです。

 

 

 

 

会話テクニックを磨くとか枝葉の部分にこだわるのはやめましょう。そこが本質ではないのですから。「でも、やらないよりはやった方が……」と思う人はよっぽどコミュ障の人です。コミュ障の人がやる分にはある程度効果があるかもしれませんが、だからといってそれでモテるとは限りません。いや、はっきり断言します。モテません。

じゃあどうしたら良いのよ?

本質を抑えてください。そしたらモテます。

 

 

 

 

本質論なしでモテるということはありえません。表面上の会話テクニックを磨いてもモテないのは本質を突いていないからです。本質を突いている人間が会話テクニックを磨いたら最強ですが、その逆を頑張っても全くモテません。

 

 

 

 

 

まず、会話テクニックを磨く前に自分に専念してください。そしたらモテます。意外かもしれませんが自分に専念して自分の好きなことに打ち込んでいる男はモテるんです。

 

 

 

私の体験談を話すと私は女を追いかけていた時期もありましたが、女を追いかけないで仕事に熱中している時期が一番モテました。そして今がその時期に入っているのですがおかげさまでJKの彼女がいて毎日楽しく生活しております。

 

 

 

 

 

でも彼女一筋で彼女に熱心にならない。むしろ彼女はどうでも良いという形で日々筋トレしたり仕事したりして打ち込んでいます。そのくらい女は放って置く程度がちょうどいいのです。

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

 

そもそも女は自分が興味がある男に対して自分からラインを送ります。しかもその相手に対して興味があったり好きだったりすれば勝手に女はデレデレしたラインを送ってくるので、もうその時点で勝っているのです。勝ち確です。

 

 

 

孫子の兵法によると、「戦う前に勝つのが一番いい」という内容が述べられていますがこれはまさしく真理です。会話テクニックを磨くというのは実際に戦っている最中なのですが、もう戦う前に勝負が決まっているのです。だから会話テクニックにこだわっても無駄なのです。

 

 

 

戦う前に勝つ。これが本質を抑えるコツです。

 

 

 

なぜ私がJKの彼女もいてモテているかというと仕事に打ち込んでいるからです。そして筋トレをして自信を高めている。結局女は男らしい男を好むのです。なぜならば頼りがいがあって守ってくれそうで格好いいから。だから年収も大切だし筋肉も大切です。

 

 

 

 

会話を磨けばどうにかなるだろうという発想はやめてください。そんなことは全くありませんから。それよりも自分磨きを徹底する。自分自身に専念する。これは引き寄せの法則にも繋がる本質ですが、自分磨きを徹底して行っている男に女は興味関心を引かれるのです。

 

 

 

そして後はデレッデレなラインを送ってくれるし勝手にトークも弾みます。女は自分の好きな相手じゃないと盛り上がらないのです。まずはこの状況を実現するために自分磨きに励みましょう。仕事しましょう。筋トレしましょう。

 

 

 

特に効果があるのが仕事です。斎藤一人さんも同じことを言っていますが、仕事に励む男がモテるいうのが本質であるのは間違いありません。

 

 

優良で質の高い異性と出会いたければ評判の良い出会い系サイトを使うのがベスト。



特に良いのはこれ。



PCMAX公式サイトはこちら



無料で会員登録できるし会員数が多いから自分の近場の異性を見つけることができます。簡単に出会えると評判ですね。

サブリミナルCDが販売再開!

潜在意識を変えるのに役立つサブリミナルCDが再度購入可能になりました。







またすぐに売り切れになると思うので早いうちに購入したほうが良いです。手作りなので人気があると販売中止になってしまう激レアサブリミナルCDです。




↑が売り切れている場合はこちらがおすすめ。



サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン




値段も安いですしお手軽です。サブリミナル効果が本当にあるということを知るために丁度いいです。

関連ページ

自分から追う男はモテない!モテたければ追いかけない男になれ!
自分から追う男はモテません。その理由と追いかけない男になってどうやってモテるかということについて解説しました。
なぜ媚びる男はモテないのか?媚びない男になってモテるために
媚びる男はモテません。媚びない男になってモテるための方法を解説しました。
モテる男の趣味は仕事である
モテる男の趣味は仕事というのが一般的です。なぜ仕事に励む男がモテるのかを解説しました。
ブサイク男でもモテるのは理由がある!実は圧倒的自信がモテるコツ
ブサイク男でもモテるのは理由があります。大切なのは圧倒的な自信を確保することです。
優しい男はモテない。優しすぎる男がモテないのは女の本能の問題
優しい男はモテないです。恋愛は完全に需要と供給の関係で成り立っており、優しいだけの男は女が望んでいません。
放置する男はなぜモテる?女は追いかければ追いかけるほど逃げる法則
放置する男はなぜモテるのかわかりやすく解説し、体験談も語りました。
冷たい男はめちゃモテる!女に優しくしすぎるのはNGです!
冷たい男はめちゃくちゃモテます! その理由と女に優しくしすぎたらNGな理由を語りました。
モテる男のデートプランはどうなってる?初デートにすべきこと
モテる男のデートプランはどうなってるか体験談も交えて解説しました。初デートにすべきことも語りました。
デートでノープランは絶対にやめるべし!つまらないし冷める!
初デートでノープランは絶対にやめた方が良いです。つまらないし冷めるという理由を語りました。
女のことを理解する男はモテる!理解力はモテる男に必須です!
人は自分のことを理解してくれる人を好きになります。理解力がある男はモテます。